愛犬を室内で飼う時に、必要なこと

昔は犬を飼うといったら、外で飼うのが常識でした。

それが今では、圧倒的に室内で犬を飼う人が多いですね。

愛犬を室内で飼うには注意しなければならないことがいくつかあります。

1.家具の尖った部分を保護剤で保護する。特に愛犬の目線の高さに来るようなテーブルや
TV台の家具の角には必ず保護剤をつけて、怪我をしないようにしてあげましょう。

2.滑りやすいフローリングのすべり止め
フローリングの床と愛犬の相性は、とても悪いです。特におてんばさんで、
家の中を走り回るような場合は、滑り止めの対策をしないと、
大怪我しちゃいますよ。

ちなみに我が家は、犬 床 滑らないというサイトを参考にして、
フロアーコーティングをしています。

床がきれいになったし、掃除もカンタンになったので、超おすすめですよ♪

3.臭い対策
トイレシートを使う場合が多いと思いますが、ちょっとシッコするたびに、
交換していたら、費用がとてもかさんでしまいます。

そんな時におすすめしたいのが、ニオワンちゃんという消臭剤。

2L入で5,250円と、一見高そうですけど、10倍に水で薄めて使うので、
コスパは◎だし、とにかく尿臭を元から消すことが出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です